むさしの学園についてのQ&A

 
Q1.
キリスト教に基づく教育とのことですが、家庭の宗教が異なっても入学できますか?
A1.
信仰の問題は、個人の自由ですから問題ありません。
ただし、下記のようなキリスト教に関わる行事・活動には参加していただきますことをご承知下さい。
Q2.
キリスト教の行事・活動としては、どのようなものがありますか?
A2.
全学年で、週に一時間、聖書の時間を取り、聖書や賛美歌に触れます。
また、毎週水曜日には、全校礼拝を行い、毎日のお弁当の前には、お祈りをささげます。
行事としては、クリスマス礼拝・祝会があり、この時期には、各種の活動をします。
学校として教会に通うことをお願いしたり、特別な団体への加入等をお願いしたりすることはありません。
Q3.
児童の男女比はどの程度ですか?
A3.
クラスにもよりますが、ほぼ1:1です。入学考査の際、男女比をあらかじめ設定することはありません。
Q4.
児童の居住地域は、どのあたりですか?
A4.
児童居住地域一覧表をご覧下さい。過去には、大月あたりから通っていたこともあります。
ただ、あまり遠いとお子様への負担も大きいと思います。
Q5.
不審者等への安全対策はどうなっていますか?
A5.
校門を二重にし、内側を常時施錠しています。登校時、下校時は、教職員が開門し、見守ります。
防犯カメラや警視庁への直通警報装置も設置してあります。
また、教職員は、不審者の侵入に備えて、護身術の訓練を定期的に行っています。
Q6.
学校説明会や見学会などはありますか?
A6.
見学は、随時お受けしています。ご都合のよろしい時に、おいでください。
その際、学校行事等で児童がいない場合がありますので、事前に事務までご連絡ください。
Q7.
進学先はどのようになっていますか?また、どのような中学受験対策がありますか?
A7.
主な進学先をご覧ください。対策としては、5・6年生の算数で、受験対策問題集の時間を取り、
担任以外に補助教師がつきます。
その他、高学年では各教科の問題集を扱います。
低学年での計算力の徹底、読み書きの徹底も、受験勉強の大切な基礎となっています。
進路指導に際しては、お子様の個性に合った中学校をご一緒に考えていきます。
卒業生の生きた声も参考にし、ご相談させていただきます。
Q8.
給食はありますか?
A8.
むさしの学園では、お昼は、我が家の味、というのが創立以来の方針ですから、お弁当持参です。
ただし、お弁当が作れない時のために、数種類のパン、飲み物を購入できるようにしています。
Q9.
周辺の環境はどうなっていますか?
A9.
周辺には、都立野川公園、武蔵野公園、浅間山公園、武蔵野の森公園等があり、緑豊かで静かな所です。
また、最近は、東京外国語大学、警察大学校等も移転してきました。
Q10.
入学考査で重視するのは、どういうことですか?
A10.
詳細は、入学考査の概要をご覧ください。
Q11.
二次募集は行いますか?
A11.
最初の考査後の手続きを締め切ってから欠員がある場合、若干名の募集を行います。
欠員の有無は事務室までお問い合わせください。
Q12.
転入児を受け入れることはありますか?
A12.
欠員がある場合、若干名の募集を行います。欠員の有無は事務室までお問い合わせください。