保護者との連携  
けやき会
 学校と家庭との連絡を一層、緊密にし、子どもたちの学校生活の向上に寄与するため、全クラスの保護者会を統合する組織として昭和50年(1975)に誕生しました。役員を各クラスから二名選出していただき、運営します。 子ども達のために講演会や演奏会といった催し物等の企画、運営を行います。

※仕事等の事情により役員になるのが難しい方や、各種行事になかなか参加できない方もいらっしゃいますが、けやき会の活動についてご理解いただき、皆様、都合のつく範囲内で参加、運営して下さっています。
保護者会
 各学級では、各学期に二回、担任がクラスの状況や予定をお話する学級保護者会が開かれます。  
また、年に一回、全校保護者会が行われます。
保護者面談
 学期毎、あるいは必要に応じ、保護者の方と担任との面談を実施します。ご家庭との情報交換をし、連携を深めていきます。
校長との面談
 希望があれば、校長も時間を取って面談を行います。