むさしの学園小学校
ホームページへ
ひまわり幼稚園
ホームページへ

今回、2年生は、校庭の砂場で授業を行いました。

 

砂の感触や水を入れた感触からどのような気持ちになるのか感じる事で想像力を養い、素材や材料を選んでほしいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

バケツ入れた砂に自分好みの感触になるよう水を入れていくと

「気持ちがいい~」

という声が聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

その後は、砂だんごに必要な砂の固さを調節し、そこから砂だんごを重ねていき、色々な形を作っていきました。

 

中には

「先生~だんごができない」

と言って来る子がいたので、

「もう少し砂を入れて、ぎゅ、ぎゅ、ぎゅってするといいよ」

と伝えると

「本当だ~」

と砂だんごを沢山作ることができていました。

2年生美術・手のひら感覚から気持ちを感じる