むさしの学園小学校
ホームページへ
ひまわり幼稚園
ホームページへ

聖書 ヨハネによる福音書 1章 39

「イエスは弟子たちに、『来なさい。そうすれば分かる』と言われた。」

 

お話

今日は久しぶりに学園の皆がそれぞれの教室に集って、朝を迎えることができました。まず、神様のめぐみに感謝したいと思います。

さて、今日の聖句は、イエス様の弟子になった2人が、初めてイエス様に会った時の会話です。この2人は、イエス様を救い主として示され、イエス様に対して、「どこに泊まっているのですか?」と質問した時の答えが、今日の聖句です。

 

ここでいう「泊まっている」というのは、ホテルや旅館の名前ではないんですね。神さまとはどういう関係なのですか?という意味が含まれているのです。それにイエス様は、

「来なさい。そうすればわかる」

とだけお答えになっています。

 

イエス様が救い主であることを、目に見える奇跡として知る人もいたのですが、この二人は、目に見える証拠を見てからついて行ったわけではありません。

 

私達の毎日は、この弟子たちとイエス様の出会いのように劇的なものばかりではないでしょう。しかし、何かしら新しいこと、新しい人と出会うことは、たくさんあります。何かをやる前に、意味あるの?どうなの?と疑うのではなく、まずやってみる。あるいは、出会った人とお話をしてみる。そんなことを大切にしたいと思います。

 

慣れ親しんだ学校で過ごす今日も、実は新しい何かと出会う機会があるかもしれません。楽しみな気持ちで、今日を始めましょう。これで礼拝を終わります。後は担任の先生の指示に従ってください。

10月21日 礼拝の話