むさしの学園小学校
ホームページへ
ひまわり幼稚園
ホームページへ

聖書 マタイによる福音書 17章 2節
「イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。」

 

お話

5月14日・木曜日、映像礼拝23回目の朝です。今日も、また、暑くなりそうです。スカッと晴れた日は、やはり気持ちがいいな、と感じます。

さて、今日も読み聞かせをします。今日は、昔の田園の教育です。私が探すことができた中では、一番、古いもので、大正14年2月号です。むさしの学園は、大正13年4月にできましたから、その年の3学期のものです。

1年生、4年生、6年生と3人の兄弟姉妹でむさしの学園に通っていた「高橋さん」という家族が、仕事の都合で、新潟県に引っ越すことになり、そのことについて書いてあった部分から、読みます。

昨日は、初めの初め、「せかいのはじまり」について読みましたが、今日は、むさしの学園の始まりの頃、どんな様子だったか、少しでも一緒に感じたいと思い、読みました。

では、ラジオ体操の動画を流します。今、皆さんのできる範囲で、一緒にやりましょう。

ではお互い、今日もそれぞれの与えられた持ち場で、希望を持って、一緒に頑張りましょう。次は明日、5月15日の朝、会いましょう。

第23回 映像朝礼の話