むさしの学園小学校
ホームページへ
ひまわり幼稚園
ホームページへ

聖書 フィリピの信徒への手紙 4章 4節
「主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。」

 

お話

5月11日・月曜日、映像礼拝20回目の朝です。今日も、晴れて、気持ちのいい朝に感謝したいと思います。昨日から、暑くて、暑くて、もう夏になったかな、と感じてしまうほどです。

今日は久しぶりに、こども聖書から1日分、読もうと思います。

「フィリピの信徒への手紙 4章4節」

いつも喜んでいる、これは、本当に大切なことだと思います。こども聖書に書いてあった通りだな、と思います。私も、できる限り、そうありたい、と考えてきました。しかし、毎日は、なかなか、そうはいかないですね。

そこで、私は、あることを大切にする、意識することにしたんです。それは、何だと思いますか?

それは、「質問」です。

私たちは、質問を頭の中に思うと、つい答えを探すと思います。
「そんなのムリ!わからない!」
としても、一度は、考えてみたから、そう思ったわけです。

この映像朝礼でも、初めの頃には、皆さんに質問をし、答えたい人は私にメールを書いてもいい、ということにしましたよね。やはり「質問」は大切なんです。つまり、頭の中で、自分はいつも、どんな質問を自分にしているか、ということで、よろこんでいられるかどうか、決まってきます。

いつも、ダメな自分、できていない人、気に入らないことを探していませんか?ぜひ、一緒に、喜び、楽しみ、素晴らしさを探しましょう。今日から始まるこの1週間が、喜び、楽しみ、素晴らしさで満たせるかどうか、それは何を考えるか、で決めることができると思います。

では、ラジオ体操の動画を流します。今、皆さんのできる範囲で、一緒にやりましょう。

ではお互い、今日もそれぞれの与えられた持ち場で、希望を持って、一緒に頑張りましょう。次は明日、5月12日の朝、会いましょう。

第20回 映像朝礼の話