むさしの学園小学校
ホームページへ
ひまわり幼稚園
ホームページへ

この写真は、昨日の記事でご紹介した、四年生が漢和辞典の使い方を学習した様子の続きです。

 

ここでは、ノートが写っていないので、わかりづらいのですが、教師は子どものノートに日付を入れています。

 

ノートを取った、その場で確認する。

直しがあるなら、すぐにさせる。

これが、ポイントです。

 

後回しにせず、すぐに直す方が、何を直したのか、記憶に残っています。

 

そして、休み時間を潰したり、遊びの時間を減らしたりせずに済みます。

 

そして、花マルなどをしません。

教師の丸に評価の意味を持たせないのです。

 

先生に花マルをもらいたい!

そういう、動機づけもあるでしょう。

が、むさしの学園は、自学自習の精神をつけたいと思います。

 

先生に認めてもらうため、ではなく、自分でこれをやろう、と決めてやる姿勢が大事です。

 

そこで、「確認」が大事なのです。

その場で確認すること。