むさしの学園について

むさしの学園の沿革 校歌 児童居住地域一覧表 主な進学先

建学の精神

キリスト教の信仰に立つ教育

~第二里を行く~(マタイによる福音書第5章41節「人もし汝に一里行くことを強いなば、共に二里行け」)
 たとえ人に強いられた仕事であっても、自分の仕事として積極的に受け止め、真剣に取り組む人でありたい。

田園の教育

~武蔵野の自然に親しむ教育~
 「自然の風雨は子ども達を鍛え、自然の草木は頭脳を養う。子どもは、人間が教うべきにあらずして、自然の中より自ら学びとるべきである」

魂の故郷

~むさしの学園での生活を通して、「自分は大切にされた」という気持ちを持って巣立ってほしい~

教育目標

○やわらかな情緒の育成
○基礎学力の定着
 ~全ての学習の基礎となる日本語の読み書きと、数学の基本語彙ともいうべき計算の力を定着させること~